生命保険の手続き

亡くなられた方が生命保険(死亡保険)に加入していた場合、保険金の受取請求をする事で受取人に生命保険金が支払われます。 被相続人がどのような条件の保険に加入していたかによって、受取人も異なりますので、契約内容をしっかりと確認する必要があります。

 

保険金の請求

当事務所では、保険金受取人からのご依頼により、保険会社に対する保険金の請求手続きをお受けすることができます。
通常、保険金の請求は受取人が自らすることが多いです。しかし、司法書士に依頼することもできますのでご検討ください。

 

生命保険金に関する注意点

被相続人の死亡によって発生する生命保険金請求権は、原則、相続財産に含まれません。なぜなら、死亡保険金を受け取る権利は、保険契約で受取人と指定されている人の固有の権利だからです。

ただし、保険金が高額のときや同居の有無、被相続人の介護等に対する貢献の度合い、他の相続人等を確認し、著しい不公平が生じるような事情がある場合には、死亡保険金請求権が特別受益に準じて持ち戻しの対象になり、相続人間で遺産分割協議をおこなう必要が出てくる場合もあります。

 

死亡保険金を受け取るまでの流れ

  • 保険契約者又は、保険金受取人が加入していた生命保険会社に連絡します。

名古屋市天白区の遺言相続手続

  • 生命保険会社から必要書類の案内と保険金請求書が送られてきます。

    手続きに必要となる主な書類は次のとおりです。
    ※必要書類は保険会社によって異なりますので、直接保険会社へ問い合わせをしてください。

    必要な書類
    1. 保険金請求書(保険会社指定の用紙)
    2. 保険証券・死亡診断書
    3. 災害事故証明書、交通事故証明書(死亡原因が災害や事故による場合)
    4. 保険金受取人の印鑑証明書・戸籍謄本
    5. 被相続人の住民票及び戸籍(除籍)謄本

  • 保険金受取人が請求手続きをします。
    名古屋市天白区の遺言相続手続
  • 生命保険会社が支払いの可否を判断します。

    名古屋市天白区の遺言相続手続
  • 死亡保険金を受け取ります。

 

下記に一つでも当てはまる方はご相談下さい。

  1. 家族が亡くなったばかりで、煩雑な手続きをする精神的余裕がない。
  2. 不動産や預金の相続手続きと一緒にお任せしたい。
  3. 平日は仕事で、保険会社や役所へ行く時間がない。

 

生命保険金の請求手続きの料金

1請求につき5万円 ※税抜

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせ